2020.09.03 | auひかりについて

WiMAX(ワイマックス)って何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
wimax

今やインターネットを利用するのが当たり前の時代になってきました。
インターネット回線や、モバイル回線、ポケット型WiFiなど様々な通信機器があります。
通信機器を探したことがある方は一度は【WiMAX(ワイマックス)】という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

そこでWiMAXとは?WiMAXってなに?と疑問に思う方も多いと思います。
本記事ではWiMAXについて解説していきます。

※本記事は2020年8月31日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

WiMAXとは 

WiMAXとは、docomo、au、SoftBankなどのキャリアが使う4G回線と並ぶ無線のインターネット回線の事で、使用するのに必要なのは小型の専用ルーターのみです。KDDIグループのUQコミュニケーションズという会社が2009年の7月からサービスを提供しており、WiMAXには専用の回線があります。契約できるのはUQ WiMAXと数十社あるプロバイダとなっています。

【知恵袋】WiMAX(ワイマックス、Worldwide Interoperability for Microwave Access)とは無線通信技術の規格の1つであり、それぞれの頭文字をとってWiMAXと名付けられている。

WiMAXの特徴と注意点

特徴1:持ち運びが可能!家でも外でもインターネットが使える!
特徴2:工事不要ですぐ使える
特徴3:複数台の機器が接続できる
特徴4:月間のデータ制限が無し※

※月間データ制限の注意点などを含めて特徴4のところに詳細は記載しています。

特徴1:持ち運びが可能!家でも外でもインターネットが使える!

光回線やホームルーターだと自宅でしか使えないインターネットもコンパクトなサイズで持ち運びが可能な為、外出先でもインターネットが利用でき、スマホのデータ通信料もWiMAXを使えば節約できるのでスマホを契約しているキャリアのデータ通信量を節約し、キャリアからのデータ通信料金を節約することが可能です。
※注意点:持ち運び可能だが充電がなくなると使えなくなってしまうので外出先で長時間使用する場合は充電器が必要

WiMAXの機種の性能など知っていただくために、WiMAXの中でも持ち運びが可能な端末であるWX06とW06で比較していきます。
端末の詳細は下記の通りになります。

端末W06WX06
メーカーNECプラットフォームズ(日本)ファーウェイ(中国)
発売日2019年1月25日2020年1月30日
通信速度(上り)最大75Mbps最大75Mbps
通信速度(下り)最大1,237Mbps ※1最大440Mbps
連続通信約9時間約14時間
重さ127g125g
サイズ約111(W)×62(H)×13.3(D ) mm約128(W)×64(H )×11.9(D)mm
接続可能台数最大16台最大16台
Bluetooth対応未対応

※1 下り最大1.2Gbps・上り最大75Mbpsは、ハイスピードプラスエリアモードご利用時の下り最大速度です。東名阪の一部エリアで提供。最新エリア情報はUQホームページでご確認ください。下り最大300Mbps対応エリアは対象外です。
表記の速度はシステム上の下り最大速度であり、ご利用機器や提供エリアの対応状況により異なります。実際の通信速度は通信環境や混雑状況に応じて低下します。
ハイスピードプラスエリアモードを設定した月は別途LTEオプション料1,004円/月(日割りなし)がかかります。但し、「3年プラン」でご利用の場合は無料です。

特徴2:工事不要ですぐ使える!

光回線を契約する場合は工事が必要で開通するのに時間がかかってしまいます。光回線とは違い配線ケーブルのようなものは存在しないので部屋の中もスッキリします。
工事は一切不要でルーターが届いたらすぐインターネットが利用でき、回線の工事費も一切かからないので安心できます。

特徴3:複数台の機器が接続できる

WiMAXは小型のルーターですがW06とWX06は同時に最大16台まで接続が可能になっています。
スマートフォンはもちろん、パソコン、タブレット、ゲーム機器など様々な機器が接続できます。

特徴4:月間データ量制限なし※2で速度も速い

WiMAXを契約する際、プロバイダには月間データ容量制限なしと月間データ容量7GBまでの必要最低限インターネットしたい方向けのプランがあります。数々のプロパイダでギガ放題プランとライトプランと呼ばれています。

ギガ放題プランの場合月間データ量制限なしでインターネットが使い放題。
W06の場合、下り最大1,237Mbps※1、WX06の場合下り最大440Mbpsの高速通信で動画視聴やアプリのダウンロードなども快適で安心できます。

ライトプランの場合月間データ容量は7GBまでなのでギガ放題プランよりも月額料金は安いので必要最低限インターネットしたい方におすすめです。

※1 下り最大1.2Gbps・上り最大75Mbpsは、ハイスピードプラスエリアモードご利用時の下り最大速度です。東名阪の一部エリアで提供。最新エリア情報はUQホームページでご確認ください。下り最大300Mbps対応エリアは対象外です。
表記の速度はシステム上の下り最大速度であり、ご利用機器や提供エリアの対応状況により異なります。実際の通信速度は通信環境や混雑状況に応じて低下します。
ハイスピードプラスエリアモードを設定した月は別途LTEオプション料1,004円/月(日割りなし)がかかります。但し、「3年プラン」でご利用の場合は無料です。

※2:月間のデータ通信量に上限がなく、通信速度制限(月間7GB超)が適用されません。ただし、LTEオプション対応機種の場合、ハイスピードプラスエリアモードで通信速度制限(月間7GB超)が適用された後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信もその制限の対象となります。また、ネットワーク混雑回避のため、前日までの直近3日間でWiMAX 2+およびLTE方式の通信量の合計が10GB以上となった場合、ネットワーク混雑時間帯(翌日18時頃から翌々日2時頃(2017年2月時点))にかけてWiMAX 2+およびLTE方式の通信速度を概ね1Mbpに制限します(送受信の最大速度であり、実際の速度は電波環境等に応じて1Mbps以下となることがあります)。ただし、2時前より継続して利用している通信については、2時以降も最大で6時頃まで制限が継続することがあります。この場合、一旦、セッションを切断すると速度制限が解除されます。エリア混雑状況により速度を制限する場合があります。

おすすめのWiMAX

さて、WiMAXの特徴や注意点など解説しましたが、WiMAXを契約する代理店によっては様々なプランがあり、どれを選べばいいかわからないという方におすすめのWiMAXを紹介します。

それはズバリBroad WiMAXです。
なぜBroad WiMAXがいいのかおすすめできる点を紹介します。

1.月額料金の安さ

ギガ放題プランの場合

1~2か月2726円(税抜)
3~24ヶ月3411円(税抜)
25ヶ月目以降4011円(税抜)

ライトプランの場合

1~24ヶ月2726円(税抜)
25ヶ月目以降3326円(税抜)

数あるWiMAXの代理店の中でもBroad WiMAXは業界最安級※3の月額料金でご利用できます。

※3 各通信事業者のHPで公表されているWiMAX2+サービス29社の月額基本料を株式会社LinkLifeが調べ比較(2020年8月時点)。Broad WiMAXのホームページの内容を参照

https://wimax-broad.jp/

2.キャンペーンが豊富

キャンペーン1・初期費用0円のWEB割キャンペーン

WEBフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込、指定オプションサービスに初回加入していただいた方に初期費用18,857円の割引が適用されるというサービスです。初めてWiMAXを利用される方でもお手軽に始めていただけるキャンペーンです。

キャンペーン2・最新機種含む全端末無料キャンペーン

WiMAX端末の最新機種も含め端末料金が完全無料になるキャンペーンです。通常20,000円ほどかかってしまう端末料金も無料になるのでとてもお得です。初めて契約される方や乗換の方にはとても魅力のあるキャンペーンになっています。

キャンペーン3・違約金当社負担乗換えキャンペーン

他社回線をご契約中の方にはメリットがあるキャンペーンになっています。他社回線をご利用中の方がBroad WiMAXに乗り換える際に発生する違約金を最大19,000円までBroad WiMAXがキャッシュバックしてくれるというものです。他社WiMAXの月額料金が高いと思っていて乗り換えたいと考えている方はコチラのキャンペーンを利用しましょう!

キャンペーン4・2台目キャンペーン

Webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込み、指定オプションサービスに初回加入いただいたお客様で2台同時にお申込みいただいた方に、10,000円キャッシュバックします!というキャンペーンです。家族でBroad WiMAXを利用したい、1台だけじゃ物足りないという方におすすめのキャンペーンとなっています。

【番外編】いつでも解約サポート

万が一、通信速度が遅いと感じたり、電波が届きにくいや固定回線に乗り換えたいなどのお悩みも違約金負担なしで他のインターネット回線へお乗り換えができます。

これだけ充実したキャンペーンがあることからBroad WiMAXがおすすめできる点となっています。迷ったらBroad WiMAXでインターネットを利用しましょう!

↓Broad WiMAX 公式サイト↓

おわりに

この記事ではWiMAXについて特徴や注意点など解説してきましたが解決できましたでしょうか。

Broad WiMAXは月額料金が安く※3他社からのお乗り換えサービスや、違約金なしで他サービスへお乗換可能といった【選ばれて満足度1位】【お客様サポート充実度1位】※4のモバイルインターネットサービスとなっています。
魅力のあるBroad WiMAXで快適なインターネットライフを過ごしてみてはいかがでしょうか。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

※3 各通信事業者のHPで公表されているWiMAX2+サービス29社の月額基本料を株式会社LinkLifeが調べ比較(2020年8月時点)。Broad WiMAXのホームページの内容を参照

https://wimax-broad.jp/

※4 日本マーケティングリサーチ機構 2019年7月度調べ

Broad WiMAXのホームページの内容を参照

https://wimax-broad.jp/

auひかりに関するご相談はコチラ

auひかり

auひかりサービス提供エリア拡大中!

あなたの地域でもフレッツ光が利用できるか、
まずは無料でエリア確認してみましょう!

お得なキャンペーン実施中!

auひかりお申し込みサイトへ

関連記事
おすすめ記事