WiMAXとは?ポケットWi-Fiとの違いを比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※本記事の情報は2020年8月時点での情報をもとに記載したもののため情報の更新があった場合は情報が異なる場合がございます。

モバイル型Wi-Fiルーターを契約しようかな?と考えたことのある方にとって「WiMAX」や「ポケットWi-Fi」は聞いたことのある言葉だと思います。でもWiMAXってそもそもなに?ポケットWi-Fiの本当の意味って?という部分について知らない方にその違いをご紹介します。

WiMAXってなに?

WiMAXは「Worldwide Interoperability for Microwave Access」の略で、携帯電話の3GやLTEなどと同じ無線通信技術規格の一種です。

主に固定通信向けの「WiMAX」と、スマホやモバイルルーターなど、移動して使うための「モバイルWiMAX」があり、日本ではモバイルWiMAXを用いたサービスを、UQコミュニケーションズが2009年から「UQ WiMAX」として提供している。

ポケットWi-Fiと何が違うの?

根本的な違いは「回線を提供している企業」です。
「ポケットWi-Fi」という用語そのものは、ワイモバイル(ソフトバンクグループ)の商品名であ「Pocket WiFi」のことを指しています。

回線を提供している企業が違うとなにが違うの?

異なるのは通信に使用される電波です。

WiMAXが「WiMAX2+」というWiMAX専用の回線を使用しているのに対して、ポケットWi-Fiはスマホにも活用されている「LTE回線」を使用しています。

WiMAXとLTEの比較で一番の違いは電波の周波数です。
LTE通信は通常700~900MHz(メガヘルツ)の周波数帯域の電波を使用するのと比較し、WiMAXは周波数2.5GHz(ギガヘルツ)の電波を使用。

一般に電波は低い周波数ほど障害物を回り込めるなど室内や屋内で繋がりやすい性質・特徴があり、LTEが使用する700~900MHzの帯域は「プラチナバンド」と呼ばれる特に安定接続しやすい帯域(携帯電話会社が占有する帯域)です。

LTEの周波数と比較して高い周波数のWiMAXの電波は直進性が強い点が特徴で、高い建物に電波が遮断される場合もあり、WiMAXは室内や屋内でやや繋がりにくい傾向があります。

※KDDIがお届けするIT×カルチャーマガジン「今さら聞けない『WiMAX』とは? 仕組みや速度、注意したい点などを徹底解説」記事内情報参照 https://time-space.kddi.com/ict-keywords/20200521/2911

料金プランの違い

提供しているキャリアが異なるため料金もそれぞれ異なります。
WiMAXは20社以上のプロバイダがありますが、今回は公式サイトでも月額料金の安さを売りにしている大手プロバイダ「Broad WiMAX」の料金を例に紹介します。
ここではBroad WiMAX(ギガ放題)とワイモバイルのポケットWi-Fi(Pocket WiFiプラン2(ベーシック))を比較します。

今回それぞれのプランを月額データ量を無制限の状態で比較するためにBroadWiMAXは「ギガ放題プラン」、ワイモバイルは「Pocket WiFiプラン2(ベーシック)+アドバンスオプション加入」でそれぞれ比較します。

キャリアプラン名月額料金
Broad WiMAXギガ放題プラン ※32,726円(税抜)~
Y!mobilePocket WiFiプラン2(ベーシック)+アドバンスオプション加入 ※44,380円(税抜)

Broad WiMAXの月額料金がY!mobileの月額料金と比較して安いです。
ただしBroad WiMAXの月額料金は契約月数によって異なります。
詳細はBroad WiMAX公式サイトより引用した下記図をご覧ください。

※上記画像内金額はすべて税抜表記

※1 日割料金は端末発送日からのご請求となります。
※2 課金開始月を含む翌月を1ヶ月目とし、24か月間おトク割500円(税抜)とにねん割100円(税抜)が適用となります。
※3 ネットワーク混雑回避のため、前日までの直近3日間でWiMAX 2+およびLTE方式の通信量の合計が10GB以上となった場合、ネットワーク混雑時間帯(翌日18時頃から翌々日2時頃 (2017年2月時点)にかけてWiMAX 2+およびLTE方式の通信速度を概ね1Mbpsに制限されます(送受信の最大速度であり、実際の速度は電波環境等に応じて1Mbps以下となることがあります)。 ただし、2時前より継続して利用している通信については、2時以降も最大で6時頃まで制限が継続することがあります。この場合、一旦、セッションを切断すると速度制限が解除されます。 エリア混雑状況により速度を制限する場合があります。
※4 アドバンスモード利用時、混雑回避など通信品質確保のための速度制御(3日間で約10GB以上利用時)があります。

契約から3か月で月額料金がアップしますがそれでもY!mobile の Pocket Wi-Fi の料金と比較して安いことがわかります。

※上記画像内金額はすべて税抜表記で記載
※上記表内では他インターネット通信サービスとの通信料金比較は行っていないためBroadWiMAXよりも低価格なインターネット通信サービスが存在する可能性があります

Broad WiMAXは料金が安いだけではない

超速インターネットで快適

Broad WiMAXは下り最速1.2Gbps※3を実現!

下り最大1.2Gbpsの高速通信で読み込みが遅いイライラやストレスから開放されます!

YouTubeなどの動画閲覧やゲームのアプリダウンロードなどもサクサク快適です!

※3 Speed Wi-Fi NEXT W06の有線接続時最大速度です。下り最大1.2Gbps・上り最大75Mbpsは、ハイスピードプラスエリアモード、ハイパフォーマンスモードおよび4×4MIMO設定オンでご利用時の下り最大速度です。一部エリアで提供。最新エリア情報はUQホームページでご確認ください。Speed Wi-Fi NEXT W06の場合はUSB3.0以上対応のType-Cケーブル(別売)が必要です。Wi-Fi接続時は下り最大867Mbpsです。※本サービスは、ベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客さまのご利用環境、回線の状況等によって大幅に低下する場合があります。通信速度は機器の能力に依存します。

◇最短申込当日に利用開始可能

Broad WiMAXは店舗受け取りサービスが可能。
最短申込当日に端末が受け取りができ、ネットを使うことができます!
また、Broad WiMAXは配送を選択しても送料無料で最短即日発送!スグにネットが利用できます!

Broad WiMAXの公式サイトは下記リンクから。

↓Broad WiMAX 公式サイト↓

まとめ

WiMAXってそもそもなに?ポケットWi-Fiとの違いについて説明させていただきました。
さらに今回はBroadWiMAXに踏み込んでご紹介しました。

それぞれの違いを理解して自分に合ったサービスを使いましょう。

auひかりに関するご相談はコチラ

auひかり

auひかりサービス提供エリア拡大中!

あなたの地域でもフレッツ光が利用できるか、
まずは無料でエリア確認してみましょう!

お得なキャンペーン実施中!

auひかりお申し込みサイトへ

関連記事
おすすめ記事